ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21)


↑↑↑

蛭子能収さんがひとりぼっちでいることの素晴らしさを書いている本で、すごく売れているみたいです。

「友人との揉め事で殺される人がいる。そんなことになるなら一人ぼっちでいいじゃん」という考え方はなんかわかる気もします。自分もひとり好きなので絶対に共感できると思いますw

ということでとりあえず買ってみました!
また感想は後日w
関連記事
ジャンル : ライフ