年末から車の買い替えを考えていてやっとこさ決まりました!
マツダ CX5の2019年次改良モデルです!

2019といっても公表されたのが2019なだけで発売は2020年1月17日あたりからということで実質2020年も出ると言えるかもしれません!

具体的にどんな改良されたのか?というと、
わかりやすい面でいうと「マツコネ」が7インチから8インチになったところ。
今の時代では小さいと言われ続けていたマツコネがついに大型化!

といっても解像度はかわらないので、実際には大きな変化では無いのかも。。。


地味だけど嬉しい改良ポイントが屋根の防音材?の変化。
口コミを見ていると雨音が大きく感じるというのを多く見ていたのですが、今回ので改善されたのか?
CX8でも同様の変更が行われたらしいのですが、youtubeとかを見ていてもそこの比較動画がなかったので現状わからず。

人によってはわざわざデッドニングして音を抑えている人もいたらしいので、ここはぜひ良くなっておいてほしいところですね。

あと大きな点で言えば四駆では効率的に車輪を動かせる仕組みが導入されて走行性能が向上したということでした。


大きな点で言えば上記なんですが、地味に変わっている点をいくつかご紹介。

・パドルシフトが全クラス標準装備に
・室内全電球がLEDに
・鍵が代7世代の形に変更

といったものがありました。
すべて室内灯がLEDというのは質感に大きく関わってくるので、これから買う方には嬉しいポイント!
自分で打ち替える必要もないのでいいですね♪

などなどと地味に2019年の年次改良で改善されています。
さすにがCX30などのような最新マツコネなどは無理みたいでしたが、かなり満足できそうな予感♪

納車まではまだ1月以上あるんですが、すでに楽しみです♪
関連記事
テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ