最近気になっているのがチタンボトルの「Therma3.0」。

クラウドファンディングで2600万円も売り上げたボトルなんですが、
なにがすごいって軽さ!!

わずか260g。

素材には医療レベルで利用されるチタンが利用されていて抗菌性がすごく高くなっているみたいです。
一般的な水筒に利用されているのがステンレスなのですが、抗菌性は段違いで意図番立っても捨てずに飲めるレベルみたいです。

特に赤ちゃんとか安全性を考えるなら抗菌性はやっぱり考えちゃうところ。


保温性の高いボトルといえば思いつくのがやはりサーモス。
実際に保温性とかを比較するとどうなの?と思って調べてみました。

6時間後の温度ですが、
Therma3.0は59℃前後
サーモスは80℃前後
となっていました。

で、軽さという面でも見てみたら
Therma3.0は260g
定番サイズのサーモスだと210g。

サーモスすげぇw
と改めて思いました。

抗菌性という面を重視するならチタン製もありですが、
日常での快適性という意味ではサーモスのほうがいいんじゃないかな?とか思ってしまいましたw



サーモス 真空断熱ケータイマグ ジェットブラック 0.5L JNL-503 JTB(1コ入)【サーモス(THERMOS)】
関連記事
ジャンル : ニュース