micropahu-foodie.jpg


先日はノースフェイスのバルトロライトジャケットについて書いていたんですが、最近登山用に気になっているのがパタゴニアのマイクロパフフーディ。

先日奥穂高谷登ったときにULハイカーの方が軽くて温かいということでおすすめしてくれていました。

重さはわずか264g。
パタゴニアの製品の中では重量に対して最も温かいとなっているジャケット。

さすがに厳冬期にメインで使うには寒さ対策としては使えないようですが、私のように残雪期、無積雪期の登山に使用するには十分使えるレベル。
もちろん街着に使うにも十分行ける感じ。

お値段は約4万円とそれなりに値段はするのですが、重量、使いやすさなどを考えると十分コストを賭けても良さそうなレベルの仕上がりになっているみたいです。


実際に着用してみたレビューなどを見ていたら欲しくなってきた・・・
まだボーナスまで少しの我慢だw
関連記事
テーマ : クライミング
ジャンル : スポーツ