最近外出中にスマホのバッテリーが切れてしまったりして、モバイルバッテリー持ってこればよかった!と思うことが少なくありません。

といっても今持っているモバイルバッテリー、ドコモで購入したもので正直容量も少ないしかなり役立たずw
良いものに買い換えようかな?と思っていろいろと見ていたんですが、結構モノによって違うんですね!!



一番ビックリしたのが同じバッテリー容量でも実は使える容量は違うことでした。。。。



充電している電気の電圧と、スマホの電圧が違うのが原因で無駄な電気が流れてしまうバッテリーロスが起きているのが原因となっているようです。
だからモバイルバッテリーを購入する時はロス率なども考慮しないと行けないようですが、実際スペックには書かれていない(;・∀・)


じゃあどうすれば良いのか?と調べてみたら実際のロス率を調べていた結果がありました。
その中で最強とおすすめされていたのがこちら。




やっぱり最強とも言われる「アンカー社」のモバイルバッテリーでした。
充電も10000mAhと大容量でロス率は断トツとのことでした。

急速充電も最新のものを採用していて充電速度も早いみたい。


ということでこのサイズ感では最強ということだったので、次のモバイルバッテリーはこれにする予定です(-ω☆)キラリ
関連記事
ジャンル : ニュース